TEL 022-355-8494

お問い合わせフォーム

ブログ「あなたならホームページを信用出来る?出来ない?」をアップしました。

こんにちは、石岡です。

 

先日、弊社のトイレが詰まってしまいました。

 

僕は外出中だったので、WEB担当の三浦に対応をお願いしました。

 

ウチには、トイレ詰まりに対応してもらえそうな外注先はいないので、

ネットで安い業者をいくつか探すように指示しました。

 

ウチのホームページを管理している三浦ですから、任せても安心です。

 

変なのに引っかかる事もあるまい…

と思っていたら…引っかかりました(笑)

(特定の方を公の場で批判するのは流儀ではないので、詳細については割愛いたします。)

 

そのうち、三浦が憂さ晴らしで書くかも知れませんが…

その場合には、いつもと立場逆転で、私が校正しなければなりませんね(笑)

 

僕が興味深かったのは、WEBのプロである三浦に、問い合わせしてみようと思わせたホームページは、どんな作りなのだろう?という点です。

 

早速見てみましたが…

 

成程、引っかかった後だからこそツッコミ可能な点は少々ありますが、

三浦が問い合わせてみようと思ったのは充分理解出来ます。

 

それが何か気になる方は、三浦にブログのリクエストをお願いします(笑)

 

 

とりあえず、この場では話を先へ。

 

三浦が私の前で、こんな事をつぶやきました。

 

「やっぱり、建設関係や修理請負業の方は物腰が荒い人もいるから…」

「結局、誰でも知ってる大手に頼む事になりましたね…(くらーしあんしん♪くらー○あん♪…です)」

 

これ、自分の会社だったっらと考えたら、スルー出来ないセリフです(笑)

ウチ、集客の9割以上がHPからの問い合わせですからね。

 

もし、三浦と同じような経験や考えを持っている方が、ウチのHPを見てくれた時…

果たして問い合わせに至るだろうか?

 

とても大事な話…

というか、死活問題でしょう。

 

もちろん、ホームページの構成や中身に、もっと説得力を持たせることは大事です。

 

以前も触れさせて頂きましたが、現在も色々なページを三浦により日々リニューアル中です。

ただ、それだけだと足りないと思います。

 

僕は、こう感じています。

お客様のオフィスや店舗で、直接お話を伺う機会というのは、

僕がお客様に、

 

「この人は嘘つきじゃないだろうな?」

 

…と、試していただいている場とも言えるのではないでしょうか。

 

内装工事全般の価格、収まり、勧める商品などの説明内容は勿論、

話し方から立ち振る舞い、その全てが、

 

『ホームページで宣伝している通りの石岡なのか?』…と。

 

三浦にも、同じようなことが言えます。

 

ウチが頂くお問合せは、初めは大半が電話での問合せです。

 

それを受けるのは、普段事務所にいる三浦の仕事です。

ですから、三浦は電話の際に、

 

「ホームページで宣伝している通りの会社なのか?」

…と、試されているというわけです。

 

どこの会社のホームページでも、美辞麗句が並んでいます。

ウチも例外ではありません。

 

客観視すれば、

ウチのホームページだって、キレイ事だらけですね。

 

ですから、僕はこう言うのです。

 

「僕たちを疑って下さいね。」…と。